<< 予知能力? | main | インフォーマル >>
0
    試練か
    "知的障害"は昔、"障害"という名すら付けられず、"精神薄弱"と呼ばれていましたね。

    昔と言っても、大昔ではなくこの30年ほどのこと。
    国際障害者年(1981)、「障害名の入っていない精神薄弱(者)は、障害者年の対象でない」という声もあったとか…。

    それでも"知的障害"の表現の可否は考えるところですが。

    この"精神薄弱"、差別的表現であるということを完全に完全に外して、言葉、漢字だけで考えると「精神(的に)薄く弱い」

    接すると、時に自分が精神的に薄く弱い状態になってしまう相手が数人いたりします。
    昔の父とか。

    私的感覚で「怖い」と感じる相手。

    それは、強面とか暴力とかそういうことではなく。

    そういう人は、縁がなくなりひとり居なくなってもまた別な人が現れ、多分、何かの試練として死ぬまで自分の周りに居続けるんじゃないかな。
    | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cil-csp.com/trackback/3253
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE