<< 予習 | main | 着眼点 >>
0
    ハレの日
    家に帰るとクタ〜ッとなるし、幼い子供のようにご飯を食べている最中も眠くなる…(笑)

    でも、今日はとても良い天気で、車中も窓を開けたくなるくらい。

    そんなハレの日、卒業式(^_^)
    来賓としてお招き頂き。
    式には、中等部卒業の二人、高等部卒業の二人、そして在校生として送辞を述べた子、みんなコムサポの短期ILPを経験した子達。

    そんな、高等部卒業の子、送辞を述べた子は、人一倍泣きじゃくっていた。
    それぞれ何を思い何に涙しているのだろうと想像にふける。
    何か薄っぺらい感情じゃない気がする。
    (決して健常者の涙が薄っぺらいという意味ではないが)
    んー、何て言うか、独特の"特別支援学校"という校風の中で、長い子では12年分の月日とか、学年を越えた関わりとか、そんな場所を出ていく不安とかとか…。
    感受性も豊かな子達だし。

    ともあれ、新しい場所は成長、人生の彩りに必要不可欠。
    不安と期待を胸に…ダネ★
    | - | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cil-csp.com/trackback/3209
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE