<< ありんこ | main | お花が咲きました >>
0
    考えて考えて考えて
    今日は、「東海北陸バリアフリー交流集会」の件で、坂井市役所さんにもご挨拶。



    共感、理解を得られ、とても有り難いです(о´∀`о)

    この企画がどうなっていくのか…
    やったことあるイベント企画でも、やっぱり不安なのに、誰もやったことがないくらいの…となるとより一層。
    でも、自分含めみんなおんなじだから!

    だからこそ、「不安だ不安だ」言ってるだけではなく、かと言って「これくらいだろう」と留まることなく、「他にやらなきゃな事はないか」「他に良い方法はないか」「どうしたら面白くなるか」考えて考えて考えて…(お風呂の中でも布団の中でも考えて…(笑))、思い付かなかったら人に聞いて…が大事なのだと思います。
    それは、このイベントのみに関わらず、コムサポ独自のイベントにも言えること。


    障害当事者団体、当事者がお金にならない事をやるのは(自分の事、仲間の事なので)当たり前。

    でも、団体全体を見たときに、運動体と事業体、お金にならない事とお金になる事をやらなきゃだし、それは、健常スタッフ個人個人にも当てはまる。
    個々がお金にならない事をやってなんぼの世界。

    『隣の芝は青く見える』
    『理想と現実は違う』

    どう革新していくか!
    | - | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    "当たり前"は分かるのですが、もう少し柔らかい表現で伝えたらどうでしょう...そこが当事者・健常者にプレッシャーを与えてしまうのではと思ってしまうのですが。偉そうな事を言うようですが...すみません。。。
    | 匿名 | 2017/05/26 1:29 AM |
    匿名さん(^_^)
    ありがとうございます(^◇^)
    “当たり前”…この言葉、本当に深いですよ。
    この言葉の意味について、講演でグループワークしたりするくらい。
    今回の表記は、障害当事者運動の歴史を絡めての意味なので、そご理解ください。
    (障害運動の歴史、勉強すると面白いですよ♪)
    | ちはる | 2017/05/26 8:44 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cil-csp.com/trackback/2912
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE