<< ベストを尽くせ〜 | main | より幸せに(*´ω`*) >>
0
    勉強大事ねー
    障害者運動のバトンを繋いでいくこと、障害者運動と健常者の関わりの歴史、そして、健常者(介助者)としての視点や苦悩…

    それらを鋭く考えていらっしゃる方がいて、一方的にリスペクトしている(*´-`)

    とりあえず、すごく共感する。
    でも、答えを出すには壮大なテーマばかりでそこには行き着いてないし、続く限り行き着かないと思う。

    今改めて語れと言われたら、かなりの薄っぺらいものだけど(この辺は読み込まないと無理〜↓)、青い芝の会以降の障害者運動の流れを学んだのもこの方から。
    ありがとうございます(笑)
    歴史って元々嫌いじゃなくて、それは多分、何をするにも、背景、要因が絶対あって、それを知ることに面白みを感じる。
    “THE 人間”だからだと思う。
    (あの国の王様は、隣の国のお姫様が好きだったから、良いところを見せようと思って○○をした…みたいに。)
    歴史って人間が作ってきたものだからねぇ。

    知識だけで頭でっかちになってはいけないけど、学ぶ事って大事だと思う。

    コムサポ、去年は、地震直後の“待て”状態
    (ぐらついたら、とりあえずピタリと体止めますよね?)
    そして、思案&荷造り。
    (考えて、そして出来ることから。)

    今年は、もう少し進んで、避難所生活の安定、土台仕組作り。
    同じ船に乗らない人も出てくるかも。
    少々、例えが不適切ですが…。

    …オチのない話になりましたがこの辺でf(^ー^;
    | - | 20:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    同じ船に乗らない人がいるかもと言われてますが、皆さんが同じ方向を向かないと進んではいけないのでは?絶対に進まなきゃ行けないのでしょうか?同じ船に乗らない人は、置いていくという事なのでしょか?考えさせられます…
    | 匿名 | 2017/05/18 10:53 PM |
    (^_^)匿名さん
    うち事情を知っている方のようで(笑)
    ありがとうございます。
    正直、同じ方向は向けていないです。
    温度差もある。
    仕方ないです、すぐに右向け右になるはずがない。
    それを少しずつ修正していくこれからになりそうです。
    あと、0.1ミリでも「進める」ことがうちの活動だと思います。
    同じ船に乗るか乗らないか、「置いていく」というのは少々語弊があって、自己選択かな?

    私も日々迷走。
    存分に考えてアドバイスください☆
    | ちはる | 2017/05/18 11:10 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.cil-csp.com/trackback/2905
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE