0
    案ずるより
    梅雨。

    福祉の人材不足の案件ばかりで悩める今日この頃。

    打破できるのはいつ?
    どうやって?
    何をすればいい?

    んー…

    むかーし、考えすぎて石になってしまった人もいました。
    (=考える人)

    案ずるより産むが易し?だと良いねぇ。
    | - | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      エレベーター
      参加はできませんでしたが…

      今日は、名古屋城の天守閣木造復元エレベーター不設置に対するデモ行進、名古屋にて。

      これから手を加える建物に対し、あえてエレベーターを設置しない。
      その理由は復元重視だから。
      しかも、工事前の名古屋城天守閣にはエレベーターは付いていた。
      付いていたのにも関わらず、今回は設置しない?
      史実に基づいて忠実に再現!だから。
      新しい木材を使い、現代の釘や道具を使う中でどこまで忠実に再現できるのか。

      車椅子を利用した人はどうなる?の質問に、エレベーター以外の新たな設備の開発をすると。
      空を飛んだり?
      何年後の話か。

      今回、全国から550人ほど集まってのデモ。
      他の声を聞くと、エレベーターはつけない方が良いとの声も多数。
      そんなに高いところに行きたければ他のところに行けばいいと。
      酷いね。
      やっぱりマジョリティが勝つのか?
      障害者だけの問題ではないのにね。
      | - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        痛み
        案の定の筋肉痛。

        何事も痛みがあっての成長。
        最近特に思う。

        障害ある人にとっても痛みは必要。
        ただ、障害あるからいいよという所(配慮)とのかね合いが難しい。
        | - | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          スポーツマンシップ
          準備も全くなしで挑んだリレーマラソン。
          今では、このリレーマラソンとママチャリレースは二大イベントである。

          どちらも、順位なんて気にしない。
          出ることに意義がある!(笑)

          去年は出場後にそのまま出張に出た。
          (よくやったなf(^^;))
          今年は2周。
          1周目を走り終えて萎えた↓
          でも逃げられぬ(;´_ゝ`)
          しかしながら、1周目より2周目の方が体は楽ではあった。
          (タイムが早くなったわけではないょ)

          ゴールがあるということは、同じ辛さでも全く違う。

          別案件も、「どうしたものか…」という状態と、「とりあえずこれを目指して」という状態では、同じ事柄で現状は何も変わっていなくても心の持ち様は違う。

          スポーツで培われた精神も必要ね。
          | - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            目前
            結構今まで頑張ってきたつもりだけど、その中でも逃げてきたことも多々。

            これからは、今までとは違う頑張りも目前にあるような気がしている今日この頃。
            でも、日課を変えることは容易ではない。
            気がつけば、40歳という年齢も目前。
            (自覚はない(笑)んー…30前半で止まってるかな?(^^ゞただし、体力はこの限りではない。)

            自分が動かなければ変わらない。
            そこの葛藤。
            | - | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              続・朝活
              今朝は5時起床で朝活へ。

              自分にとっての異世界というのは無限にある。
              こんな場所でこんな方々がこんなことをしているかーと新鮮で。

              昨日の人生というテーマに絡めれば、人はほとんどの事を経験できないまま終わるんだろうなぁ。
              一番経験値の高い人ってどんな人でどんな内容なんだろう。
              でも、こうやって他の人の生い立ちや経緯を傾聴することも、(自分が体験していなくても)自分の彩りの一部になると考えると、人との出会いは大切であり、それを個人から団体に置き換えたとしても然りだと思う。

              初代が言ってた「人の振り見て我が振り直す」のは、良いことも悪いことも当てはまる。
              悪いことは真似をせず、良いことは取り入れて。

              なかなか自分の中だけで悶々としていても成長はしていかないもので。
              こういう機会は確かに貴重だと感じました。
              | - | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                人生とは
                職場(学校)と家の往復、休日もだいたいは枠から外れたことはしない。
                (外出して行くお店とかは違っても。そりゃたまには旅行したりする。)

                でも、ふと違った環境に身を置かれたり、ふといつも何気なく見ていてなんとなく異世界の事のように感じているニュースをまじまじと考えたりすると人生とは…と改めて。

                元気にはしゃぐ子供たち、出勤途中のサラリーマン、病床で天井をあおぐおじいちゃん、テレビでは殺人事件の報道…。

                人生とは、人体実験のようにも感じ、例えば、Aを選ぶかBを選ぶかでその後にも大きく影響する。
                でも、その後の事は分からない。
                こっちを選んだからこういう結果になったという、実験の結果が分かるのは少し先だし、正解は永遠にないもの。

                だからこそ"一生 懸命"


                | - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  白紙
                  今日は何を書こう…

                  よし、書かないでおこう(笑)
                  | - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    考え時
                    訳あって、県内の福祉事業所一覧をまとめていた一週間。
                    やっとなんとか形になったーー(T▽T)
                    途中、打ち込んだものを削除した状態で誤って保存。
                    (/≧◇≦\)(/≧◇≦\)(/≧◇≦\)

                    まさに自業自得。
                    誰を責めるというものでもない。
                    騒ぐでもなく、粛々と受け止めて作業再開↓
                    (気持ちは撃沈…)

                    障害福祉サービスが国の制度としてできて15年が過ぎた。
                    15年前はおそらく一部の授産所と一足早くスタートしてた介護保険に乗った居宅介護の事業所くらいだったものが、今ではこれだけの事業所があることに驚く。

                    まさに売り手と買い手の"市場"なので、皆が皆福祉の精神を持って参入してきた訳ではない。

                    一方で、コムサポのような当事者団体や親の会からの成り立ちの事業所も。

                    いろんな事業所が乱立する中での今の共通は人材不足。
                    生き残るのははたして!?の声が聞こえてきそう。

                    事業所が崩れて誰が困るか…

                    まさに考え時。
                    | - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      折り合い
                      相手は裏切っているつもりなどさらさらない。
                      だから相手は悪くない。

                      こちらが一生懸命になればなるほど裏切られたような気持ちになる、というのは慣れたもの。
                      (いや、慣れはしないか(笑))

                      折り合いをつけるために自らをクールダウンする介助者もいる。
                      誰しも傷つきたくはないからねぇ。

                      障害者と介助者の"折り合い"は崩れている?
                      | - | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE